日本人のペニスが短く小さく細い理由は?

日本人のペニスが短く小さく細い理由は?

日本人のペニスは欧米の白人や黒人に比べて小さいのは何故なのでしょうか。原因を探ってみましょう。

 

ペニスが小さいと、男性はコンプレックスに感じます。しかし、日本人の勃起時の平均サイズは実はそれほど小さくはありません。平均サイズは13pです。平均サイズが15p以上もある国はフランスとイタリアとメキシコの3か国だけ。

 

アメリカは何故か12.8pで日本より小さいです。日本人のペニスが小さいというのは、欧米人より背が低いことから連想されたものだと考えられます。

 

しかし日本人のものは小さく見えるという人もいます。その原因は、仮性や真性も含めて包茎が多いせいです。日本人の半数以上が包茎だと言われています。一方のアメリカ人は2割。なぜこんなに違うのかというと、アメリカでは男の子の赤ちゃんが産まれた時に、ペニスの包皮を取り除く割礼を施す習慣があるのです。

 

衛生的な理由はもちろんですが、自慰行為を防ぐために割礼は行われています。しかし男性差別との意見もあり、近年は割礼の実施率は低下しているそうです。サイズですが、割礼を施したペニスと施していないペニスではサイズには違いはありません。

 

ところが亀頭の大きさに違いが生じるようです。割礼をすると亀頭が剥けて大きくなるので、思春期になってから自分で剥く日本人に比べてサイズ自体も大きく見えるという理由があるのではないでしょうか。

 

日本人のペニスは身長や体格から考えると小さいとは言えませんが、包茎が多くて亀頭が小さい傾向にあると考えられます。

 

▼楽天よりもアマゾンよりも安く▼

ゼファルリン,通販,激安