性欲の少ない男性が増えてきている?原因は?

性欲の少ない男性が増えてきている?原因は?

昔と比べて性欲の少ない男性が増えていると言われます。

 

初体験の年齢に大きな違いはありませんが、最近はネットで手軽にアダルト動画を見られる時代になっています。

 

刺激のある情報を常に入手できるようになったことで、感覚が慣れてしまったことも理由でしょう。

 

どのような刺激的な動画であっても、人間は慣れてしまうものです。

 

慣れると性的興奮を覚えにくくなり、それが性欲の減退につながってしまいます。

 

例えば女性に対して魅力をほとんど感じないという男性は、性欲も比例するように弱いのです。

 

夫婦間でもマンネリ化してしまい、パートナーに対して性欲が湧かなくなったという男性は実際にいます。

 

これは妻を嫌いになったわけではなく、マンネリ化した性生活に刺激を感じなくなったことが理由です。

 

男性が不倫に走ってしまう理由は、新たな刺激を求めているからなのです。

 

性生活がマンネリ化したパートナーに対してはEDになってしまうけど、それ以外の女性なら問題なく性欲が湧くという話は実際にあります。

 

女性全般に対して性欲が以前より弱くなったと感じる方は、生活習慣の乱れが原因かもしれません。

 

特にストレスは精力減退の原因となりますから、ストレス解消は意識してください。

 

男性によくあるケースは、30代から急激に精力が減退するというものです。

 

ストレスは社会的立場と比例するところが多く、出世して重役につくことでストレスが増して、それによりEDになってしまうケースは多々あります。

 

ストレスを感じにくい人もいれば、非常に感じやすい人もいるのです。

 

前者よりも後者のほうがEDになりやすいので、ストレス解消に加えてストレスを感じないようにする工夫も必要でしょう。

 

ネガティブ思考はストレスを増幅させますから、ポジティブ思考を目指してください。

 

睡眠リズムが狂っているとネガティブ思考になりやすいため、睡眠リズムは改善していく必要があります。

 

朝気持ちよく起きられる体質になれば、自然と性欲も強くなってくるものです。

 

ゼファルリンTOPへ