サプリで精力や勃起力が上がる?その根拠とは?

サプリで精力や勃起力が上がる?その根拠とは?

精力や勃起力が低下してしまう一番大きな原因となるのは年齢を重ねることによって血管に老化現象が生じるためになります。

 

40代以上の年代の男性のほとんどは、生活習慣や、年齢を重ねることによって血管が徐々に硬くなっていき、身体のいたるところに張り巡らされている血管が狭くなっていきます。

 

ペニスにある海綿体という組織の血管は、脳や、心臓にある血管より細いため、血管がより一層硬くなりやすく、血流が悪くなってしまうため、精力が低下し、勃起力も落ちてしまいます。

 

精力低下や勃起力低下で悩みを抱えている男性は、シトルリンや、アルギニンといったアミノ酸が配合されているサプリメントを飲むことによって身体の中に一酸化窒素がたくさん生成されます。

 

その一酸化窒素が血管が拡張させる働きをするため、海綿体に血液がたくさん流れ込みやすくなります。

 

これが、サプリメントで精力が向上し、勃起力が上がる根拠となります。

 

そして、トンカットアリやマカが配合されているサプリメントもありますが、トンカットアリには男性ホルモンをたくさん分泌させて、マカは豊富に含まれている栄養素によりストレスに耐えられる身体を作りあげ、中折れを防いでくれる効果が期待できます。

 

また、高麗人参や、レスベラトロールなどが配合されているサプリメントだと抗酸化作用の効果を得ることが期待できます。

 

普段の生活の中足りなくなりやすい栄養素を補給することによって、中折れや勃起しにくい症状を改善させる効果が期待できます。

 

継続的に摂取し続けることによって精神的にも安定して、その効果が勃起しにくい状態を改善する効果も期待できます。

 

サプリメントを選ぶときには、成分や、その成分が配合されている量について前もって確認しておく必要があります。

 

男性ホルモンが分泌される量を増やすなどといった精力や勃起力の低下の根本的な原因を解消するためにはトンカットアリや、マカといったものを配合しているサプリメントだと効果を期待できます。

 

ゼファルリンTOPへ